7月26日、地球の恵みは地球に返そう!イベントのご案内

トランジション葉山からのお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ***生ゴミよ、サヨウナラ*** 
 キエーロ(生ゴミ処理ボックス)をつくろう!
     〜地球の恵みは地球に返そう!〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太陽と風と土で分解、
生ゴミが 消えて・増えない・匂わない
「キエーロ」をつくりましょう
葉山町が宣言実行しようとしているゼロウェイスト。
それってどういうことなのでしょうか。
ゴミをテーマにした一日を設けました。
当日、キエーロという生ゴミ分解BOXを実際にみんなで作ります。
(希望者に有料で持ち帰ってもらいます。)
その後、ゴミのフリートークをみんなでします。
いろんなアイデアがあると思います。
ゴミ問題をクリエイティブに解決していきたいですね。
<日 時> 7月26日(日) 12時30分〜17時
・12時30分〜15時  キエーロづくりワークショップ
・15時30分〜16時  ゼロウェイストのお話(葉山町環境課松岡さん)
           楽しい生ごみ処理体験(岡崎がんさん)
・16時〜17時    フリートーキング
            「生ゴミ処理をクリエイティブに!」
<場 所>  一色会館 
<参加費>  500円
<後 援>  葉山町環境課
<キエーロ製作指導> 松本 信夫さん:キエーロ発案者 葉山町下山口在住
<キエーロづくりワークショップ>
 みんなでキエーロを2個つくります。(ベランダ設置用の箱タイプと、庭に直 置きタイプ)
 ご希望の方はお持ち帰りいただけます。(材料費負担)
 *ベランダ設置用箱タイプ:w400×d600×h450
 *庭に直置きタイプ:w600×d900×h300
<ゴミのことフリートーキング>
 話し合いのテーマは例えば、キエーロイロイロ・・
ゴミのこと、あんなことこんなこと、いろんなアイデアを出しましょう。
<お申し込み>
transitionhayama@gmail.com
又はブログのお申し込みフォームから
 
*当日参加も大歓迎です。
*軍手をご用意ください。
*会場ではコーヒーとびわ茶を販売いたします(¥100/1カップ)
 マイカップをおもちください。

〜結ぶ、紡ぐ、繋がる〜 葉山でつくる持続可能な町づくり〜     
 トランジション葉山 ブログ
問い合わせ先 transitionhayama@gmail.com
[PR]

# by shiritaikai | 2009-07-14 09:20 | ごみ処理広域化  

真名瀬漁港再生計画、その後の状況 その1

5月1日、葉山町・産業振興課&コンサルの方たちと県庁へ行ったことは、以前当ブログに掲載しました。 
5月9日には検討委員有志で答申がきちんと進められることを見守るため、真名瀬漁港施設整備協議会を設立しました。
協議会としては、3月19日に真名瀬漁港施設整備検討委員会から提出した「答申」通りに、すべて進められていると思っていました
 
『葉山町長は3月23日の議会でも、議会に遊歩道計画の代替案、船揚場改修と水道施設の設置などを国に申請する方針を町議会で明らかにした』と3月24日付けの朝日新聞にも掲載されています。
 
しかし、そうではありませんでした。
そのことを知ったのは6月5日です。
漁業組合事務局から電話があり、「産業振興課の方が別件でいらしていたが、今回は水道施設は中止、と言われたのですが、どういうことでしょう?」ということでした。
状況がよくわからなかったので6月9日、森町長と産業振興課に質問状を出しました。

平成21年6月 9日
葉山町長  森 英二様

真名瀬漁港再整備事業に関する質問状

先般の真名瀬漁港施設整備検討委員会の答申結果に基づき、鋭意進めて頂いている真名瀬漁港再整備事業について、委員会総意で示された「水道施設」が、町長のご判断で今回の事業では中止になされた旨を漁業関係者から聞きました。つきましては、中止になされた経緯、理由について、真名瀬漁港施設整備検討委員会旧メンバーで構成される本協議会に文書にて早々に報告して下さるよう、何卒お願い申し上げます。

真名瀬漁港施設整備委員会


そして6月10日にファックスで下記のような回答が送られてきました。
b0110633_992358.jpg


中止を決めた日にちを見て驚きました。森町長が町長室で産業振興課鈴木課長を呼んで我々委員4人の前で「答申どおりに進めてください」と口頭で指示を出されていた3月25日の二日後だったからです。
森町長は3月14日の第5回真名瀬漁港整備検討委員会の最後に「今後の経過などみなさんにお知らせして進めていきますから、安心してください。」と言われていました。
しかし、森町長や産業振興課の方から変更の連絡はありませんでした。
今後はこの経緯を詳しくお伝えしていきたいと思います。
[PR]

# by shiritaikai | 2009-07-07 09:10 | 海・海岸  

葉山町は「手動式生ごみ処理機モニター」及び「分別体験モニター」を募集

葉山町ホームページより

葉山町は、「平成26年までにごみ半減」をゼロ・ウェイスト計画の第1期目標として掲げ、現在その施策を検討しています。その参考とさせていただくために、次の2種類のモニターを募集します。みなさまのご応募をお待ちしております。 (7月13日締切り)

1 分別体験モニター募集(PDF 17KB)

2 手動式生ごみ処理機モニター募集(PDF 126KB)

* 同時応募も可能です。
問い合せ 環境課(内線451)
[PR]

# by shiritaikai | 2009-07-07 09:00 | ごみ処理広域化  

7月1日、葉山町議会基本条例が制定されました

葉山町議会基本条例が、平成21年6月29日 議決され、平成21年7月1日 公布されました。
この条例は、平成21年10月1日から施行されます。

葉山町議会基本条例
[PR]

# by shiritaikai | 2009-07-07 08:57 | 議会関係  

6月30日までにパブリックコメントをお願いします。

ごみ広域化は葉山だけでなく、いま日本全国で問題になっています。
人口5万人以上に補助金を出す、という日本のシステムが全国に大きな問題を投げかけているように思われて仕方ありません。効率、合理化を第一に考えていいことなのでしょうか?

その結果、あちこちに新しい組織を作り、新たに人を投入して、大地を削り何百億という巨大なごみ処理施設をとりあえず建設してしまう、充分な広報、合意形成をなさず、結果ありきのパブリックコメントを求める、というやり方は乱暴すぎます。
まず、ごみ処理を広域化する前に、企業も巻き込んで真剣にごみを減らす運動をやるべきかと思います。
ごみ廃棄物最終処分場が自然公園法で違法とされていることなど住民説明会で一切触れず、なぜ自然公園法で守られている国立公園内に特例を強いて、建設しなくてはいけないのか理解に苦しみます。どうかご協力お願いいたします。

■もしも、日本中の国立公園内にごみの処分場が出来たらあなたはどう感じますか?
八丈島の緑と水を守って下さい

今、八丈島で進められている「ごみの最終処分場の建設計画」は、八丈島だけの問題ではなく、日本全国に対して「悪しき前例」を作ろうとしています。
この問題は、私達八丈島の島民だけでなく、日本人全体の問題と言えると思います。環境を守る事はこれから未来を生きて行く子供達に対する当然の責任です。
八丈島 水海山の緑と水を守る会
[PR]

# by shiritaikai | 2009-06-25 09:44 | ごみ処理広域化  

6月28日(日)正木高志さんのトークライブ、逗子にて開催

森林ボランティア《森の声》主宰者であり、『木を植えましょう』(南方新社)、『出アメリカ記』(雲母書房)、『空とぶブッダ』(ゆっくり堂)などの著者、正木高志さんが逗子文化プラザ市民交流センター2階でトークライブを行います。

2年前の07年春分から夏至にかけて若者たちとともに島根県出雲から青森県六ヶ所村まで歩いた「おむすび巡礼/walk9」に続き、今年9月にスタートする「wolk9韓国巡礼」についてのお話など2部構成でのお話会です
是非お出かけください。

画像はクリックで拡大します。

b0110633_9153556.jpg

[PR]

# by shiritaikai | 2009-06-23 09:16 | その他  

6月16日は潮神楽、そして17日から第2回定例会(議会)が始まります。

熊野地方(現在の和歌山県)より移住してきた漁業に従事する人々によって、江戸時代の中頃から始められたという、海上安全・大漁祈願漁師の「潮神楽(しおかぐら)」が6月16日に森戸神社で行われます。
今年は5年に1度の大祭です。
詳細はこちらを・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/moritojinja/40291990.html
http://blogs.yahoo.co.jp/moritojinja/folder/402605.html

真名瀬漁港再生計画の内容の理由は、森戸神社の護岸工事のために「真名瀬の浜に遊歩道」などが決まった、という噂がずっとあります。
その場所も是非見てきてください。
石原裕次郎の碑の階段を浜に降りてから左側の浜全部460メートルです。
ワカメ干し場やひじきの作業場所を無理やりつぶして、ここにコンクリートの遊歩道を作ろうという計画が、つい先日までありました。
そして名島の鳥居の手前の海の色が少し変わっている部分には、50メートルプールのような大きさの中に、小さなコンクリートの波消しブロックがたくさん入っています。
この波消しブロックも真名瀬漁港ではなくて、「森戸神社を高波から守るために海に入れられた」という噂があります。
(森戸神社の宮司さんは守屋大光氏で、前町長です。)
でも、葉山の海の豊漁を祈願するのが森戸神社なら、そこをまず第一に守らないと豊漁にならないからそんな工事を計画したのかしら???と想像したりしています。
真名瀬漁村再生計画
平成17年度新規採択希望地区 漁村再生交付金 真名瀬地区 漁村再生計画概要表1
平成17年度新規採択希望地区 漁村再生交付金 真名瀬地区 漁村再生計画概要表2
過去の当ブログをご覧ください。

6月17日からは議会が始まります。(6月30日閉会)

*議員の方々の質問はこちらでご確認ください。
http://www.town.hayama.lg.jp/gikai/info/h21t02_index.html


前回からインターネット放送もライブで、数日後に録画で見られます。

まだ傍聴に行ったことが無い方は、インターネット放送でも見られない各委員会などの傍聴をおススメします。
議員さんや町の職員の方がやりとりできるので、皆様のナマの発言でどのようなお仕事をなさっているのか、またその姿勢(発言に信念があるのかどうか)がよーくわかります。
委員会は中継で見られないのですが、後で議事録を確認できます。
(あとで確認すると結構驚くことがありますよ)

[PR]

# by shiritaikai | 2009-06-15 13:34 | その他  

生ごみ処理補助制度の地区別説明会が開催されます。

葉山町のホームページから(PDFです)

生ごみ処理補助制度の地区別説明会を開催します。
ごみ箱の生ごみのニオイが気になるけど、収集日はまだ先…「困ったな」なんてことはありませんか? そんな方に、ご家庭で生ごみを処理できる処理機・処理容器をご紹介する地区別説明会を開催いたします。
*説明会に参加しなくても補助制度はご利用頂けます。
*4月に開催した説明会と同じ内容です。

地区別説明会開催日程
◇下山口会館・・・・・6月8日(月)14時
◇木古庭会館・・・・・6月10日(水)10時
◇堀内会館・・・・・・6月10日(水)14時
◇上山口会館・・・・・6月11日(木)14時
◇一色会館・・・・・・6月12日(金)14時
◇イトーピア会館・・・6月13日(土)10時
◇長柄下会館・・・・・6月13日(土)13時

(1) コンポエース
(2) バケツ式EM処理容器
(3) 手動式生ごみ処理機「くるくる」
(4) ミラコンポ(2個セット)
(5) 電動生ごみ処理機

お問い合せは 葉山町環境課 046(876)1111 内線451
[PR]

# by shiritaikai | 2009-06-06 09:29 | ごみ処理広域化  

5月26日の出来事、ポスター『真名瀬漁港に弱者に優しい散歩道があったらいいね』

2ヶ月以上前から森戸デニーズ前の塀や中村常光町議の看板に貼られている『真名瀬漁港に弱者に優しい散歩道があったらいいね』の色違いの2種類のポスター。
議員看板に認証のないポスターが目的外使用で貼られていたり、他人が悪戯で貼っていたら違法行為ではないかと思い、26日の夕方、中村常光町議にお電話で聞いてみました。

私:「中村さんの看板にポスターが貼られているのですが、中村さんが貼られたのですか?」
中村町議:「戸田さんが作ったんだけど、貼るとこ無いって言うから、うちの看板に私が貼ってあげたんだよ。自分のとこに、自分で貼ったんだから何の問題も無いと思うけど、ところでアンタは誰?」

と、聞かれたので、名前を名乗ると即座に

中村町議:「あんたは反対者なんだから、あんたとは何にも話せないよ。それじゃぁね。」

と、「ちょっと待ってください。」という私の声にも耳を貸してもらえず、一方的に切られてしまいました。

漁港である真名瀬に何故こだわるのか、ワカメ干し場やひじきの作業場所などをつぶしてまで散歩道(遊歩道?)をつくる意義があるのか、森戸海岸や一色海岸では何故だめなのか、きちんとお聞きしたいのに、口も聞いてもらえませんでした。
40年近い議員生活を送られ、一番経験豊富な方で、光徳寺の役員もなさっているとお聞きしています。
葉山の住民の代表である町議員の方に、このような態度をとられた時はどうしたらよいのでしょうか?
対話も何もできずに困ってしまいます。
ちなみに中村常光議員の看板は、全部で8箇所にあるそうです。

参考までに 葉山町議会議員名簿より

中村常光(なかむら つねみつ) 無所属 尚政会 当選回数 9回
(メールアドレス や ホームページなどは無いようです。)
*尚政会 は自由民主党系列の会で、他には伊東 圭介、 佐野 司郎 、鈴木 知一、笠原俊一,
加藤 清 氏(加藤氏のみ自由民主党員)らが所属しています。
 2000年に起きた飯島事件の後に、中村氏はこの尚政会を出て、最近また戻られたようです。
*中村氏は飯島事件のときは、確か議会議長を務めておられたと聞いています。

b0110633_8414078.jpg
b0110633_8415090.jpg
b0110633_84218.jpg

[PR]

# by shiritaikai | 2009-05-28 08:42 | その他  

ゼロ・ウェイストを考える会 地区別開催されています

平成20年度のごみ量の報告、焼却炉の現状、平成21年度のゼロ・ウェイスト関連の事業予定などについて、下記日程で地区別の説明会が開催されています。
29と30日まだ間に合うので、是非聞きに行きましょう。

問合せ 環境課(内線451)

◇教育総合センター・・・ 5月22日(金)10時 終了
◇一色小新館   ・・・ 5月23日(土)10時 終了
◇葉桜会館    ・・・ 5月23日(土)13時 終了
◇上山口会館   ・・・ 5月29日(金)10時
◇下山口会館   ・・・ 5月29日(金)14時
◇木古庭会館   ・・・ 5月30日(土)10時
◇堀内会館    ・・・ 5月30日(土)13時
※事前の申込みは必要ありません。
※車でのご来場はご遠慮ください。
※会場が葬儀等で使用できない場合は、延期とします。

ごみゼロ・ウェイスト

葉山には心強い助っ人、松岡夏子さんも来てくれました。
ごみ問題はこれから日本にとって、生き方を問われる問題です。
勉強し、そして選択する義務と責任があると思います。
日経ビジネスオンライン記事「あなたの捨てたゴミは、本当に“捨てられて”いるか?」
[PR]

# by shiritaikai | 2009-05-27 08:54 | ごみ処理広域化