<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

4月24日葉山町議選に向けて 思い出してほしいこと、忘れないでほしいこと

震災の影響で予定より少し遅れたようですが、「真名瀬の遊歩道建設」の代わりとなる、船揚場の改修工事がもうすぐ終了します。

b0110633_0135978.jpg

     2011年4月中旬、改修工事完成真近の真名瀬漁港の船揚場。
     遊歩道の予算が、本当に必要とされているこの工事にあてられた。


b0110633_01110.jpg

    2009年 工事前の船揚場。この工事より、浜に遊歩道の方が優先的に考えられていた・・・

2007年からこの4年間に及ぶ過去の体験、出来事を通して、町議選に向けて思い出してほしいこと、忘れないでほしいことがあります。
真に葉山が新しいみんなの町になるために、嘘、偽りなく真剣に葉山町のことを考え、裏表なく信念を持って行動する人が議員になってほしいと思います。
ですからまず人間として、嘘をつくと言うことは絶対に良くないと思いますし、そういう人には議員になってほしくはありません。

2007年10月議会において、真名瀬に遊歩道は必要であると、論じていた町議の方々は
金崎ひさ、鈴木知一、伊藤友子、加藤清、伊藤圭介待寺真司、佐野司郎、横山すみ子、鈴木道子、中村常光各議員でした。


そして信じられないことも体験しました。
今回の町議選にも立候補している方ですが、
2008年1月12日、6回も当選している町議経験豊かな方から、公の場で嘘をつかれたのです。
その日は葉山町長立候補者に対する町民からの公開質問会で、会場の一色会館には百人近くの方が参加していました。朝日新聞、神奈川新聞の方たちも来ていました。
私はこの女性候補者の方とお話したことは一度もありません。
しかし、その女性は選挙の争点のひとつともなっている「真名瀬の遊歩道問題」について驚くべき発言をしたのでした。
*補足:この女性は残念にも今回当選した、現町議員の横山すみ子氏のことです。
町長候補の女性:
「陳情者の方にも私がいろいろとアドバイスをして、・・・・遊歩道中止ならそれに絞った方がいい、と陳情人が陳情書を出しなおした結果採択・・・・・・」と言われたのです。
あまりにも驚いた私は、最後の質問の時間に
私:
「陳情人は私ですが、私はあなたと一度も口を聞いたことも無いし、そんなアドバイスを受けた覚えはありません。」と抗議すると、しばらく沈黙し突然トーンダウンして、

町長候補の女性:
「会派の(彼女は当時新葉クラブのリーダーで、金崎ひさ、待寺真司現町議が所属)金崎から聞いた話しなので、彼女に確認してみないとわからない。」
と話されたのです。

私はあきれて果てて、怒りを通り越して、悔しくて涙が止まりませんでした。
私がその場にいなければ、出席していた方々やマスコミの方も、その発言を真実と受けとめていたと思うと・・・なんで会ってもいない人に会って、助言までしたと公の場で言えるのだろう・・・。

悲しみが深過ぎて、この時のことを今まで、詳しくブログにも書けませんでした。
この女性からこの3年間、謝罪も真相の説明も全くありません。
しかし、この方がまた町議選に立候補なさると聞いて驚いていますし、どうかけじめだけはつけていただきたいと思っています。

当時のことをショックのあまり、私がブログに書かなかったので、この時出席していたほかの方が、詳しく書いてくださっていました。
その時のことやその方の情報など、是非「もうひとつの葉山町ブログ」をご覧ください。
http://ameblo.jp/hayamamachi/entry-10065675044.html
http://ameblo.jp/hayamamachi/entry-10060928381.html
http://ameblo.jp/hayamamachi/entry-10062826477.html


その女性は葉山町議員として20年以上の経験を持ち、現県会議員の近藤大輔氏とも懇意な方です。
私たちが県宛の陳情署名、約4000名分を正規に提出できなかったのも、どうやらこの方たちに複雑な事情があったようです。(謝罪だけで詳細をきちんと説明していただけないので、そのように考えるしかありません。)
http://skhayama.exblog.jp/7979755/
http://skhayama.exblog.jp/8620317/

また現在、この女性が昨年のごみ処理場のダイオキシン発生でいろいろと動かれているようですが、平成14年から町のごみ焼却場でダイオキシンの発生が問題視されていたと聞きました。
私は、この時に町議員だった人たちの責任がとても重いと思います。
もちろんこの女性の方も当時はベテラン町議員だったはずです。
その当時にどういう動きをしたのか、また町民、議会に知らせないままの平成19年ごみ広域化の覚書締結とどういう関係にあるのか、まずそれを嘘を交えず、明確にすることからやっていただきたいと思いました。

また、葉山町議員の方のことを知る資料として、
2000年に起きた飯島事件なども参考にしてください。
*飯島事件詳細は http://skhayama.exblog.jp/7643026/ を参照にしてください。
現職の方のことがよく理解できるかもしれません。

*「真名瀬漁村再生計画」見直しの陳情に関しては過去のブログや、最初の方をご覧ください。

[PR]

by shiritaikai | 2011-04-15 16:34 | その他