<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

神奈川県は三浦半島の宝をどうして守ってくれないのだろう?

トランジション葉山からの案内です。

b0110633_11435844.jpg

*失われる危機にある三浦のうつくしい谷戸、いのちの水辺、北川湿地を知っていますか*
 <トランジション葉山は北川湿地を保存する活動をバックアップしています>


神奈川県で最大規模の平地性湿地「北川湿地」

そこは多様な生き物たちが営巣する大切なところ

絶滅危惧種の生き物がたくさん。その命をようやく育むことのできる場。サンクチュアリ。

フクロウの家族、ノスリ、アカガエル、アオカエル、メダカ、ホタル、イタチ・・

周囲にはもう彼らが生きる場所はありません。

そう、ひっそりと奇跡的に残っていた原生の湿地、いのちの水辺



そこがいま残土処理場になりつつあります。すでに埋め立て工事もはじまりました。
もう手遅れかもしれない、
でもまだ何かできることがあるはず。
開発する側とも協力しあってなんとか残す道を探っていくことができないでしょうか。

この奇跡的に残っている北川湿地が残土処理場にされることなく、もっと気持ちのよい、自然と共生できる場所になることを願って、これまでこの湿地の保存活動に奔走してこられた三浦・三戸自然環境保全連絡会の方といっしょに下記のようなイベントを開催いたします。ぜひご参加いただけたら嬉しいです。

************************

4/26 【北川湿地を知ろう】北川湿地のお話会@coya

************************

逗子coya 18:30 オープン 19:00スタート 
スライド含めて今までの経緯、現状を三浦・三戸自然環境保全連絡会の横山さんにお話しいただき、これから何ができるかを皆で話しましょう。

主催:北川湿地を守りたいひとびとの輪
協力:トランジション葉山・coya

***************

5/1-5  【北川湿地見学ツアー】 

***************

10時 三崎口駅集合 
北川湿地の外周を歩き素晴らしさを体験(反対ではなく、この湿地のすばらしさを体感し、森と繋がっていただきたい、まだ残されているこの自然の贈り物を一人でも多くの人の記憶に残して欲しいという主旨です)

主催:三浦・三戸自然環境保全連絡会
http://www.kndmst.net/mito/
http://mitomiura.exblog.jp/

****************************

5/5【2000人で手つなぎ ・北川湿地の生き物たちのために】

****************************
         
〜今のうちにこんなに素晴らしい自然と生き物たちを見に行きませんか〜

皆で手をつないで湿地を囲み(2000人で一周囲めます!)未知の時間をあじわい楽しみましょう。
当日は現地を外から案内、現状を見ていただいて、皆の意識が森やそこにいる命とつながりそこから何かが始まることを願っています。

共催:三浦・三戸自然環境保全連絡会
   北川湿地を守りたいひとびとの輪
 トランジション葉山 http://tthayama.blog10.fc2.com/

  10時集合 順次 湿地外周を歩く
  12時 手をつないで湿地を囲み皆と湿地の生き物たちとつながる
  13時〜 湿地で感じた事、シェアしたい事、湿地保全のために何ができるか
などを、たかいく農園で楽しく話しましょう。
[PR]

by shiritaikai | 2010-04-21 11:47 | その他