<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

第3回真名瀬漁港施設整備検討委員会

2009年2月14日(土)午後6時から9時過ぎまで、役場3階協議会室で、第3回真名瀬漁港施設整備検討委員会が行われました。委員長である森町長と17名の検討委員、傍聴者町民2名、町議員1名でした。

第1回、2回の検討委員会においてのみんなの意見や情報・資料などから、応募時の提案を各自が改めて3回目の前までに提案し直し、メリット・デメリットを加え、一覧表に作成しました。

14日の第3回検討委員会は、
●提案した本人が説明し、その後委員相互に発言する
●他委員の「案」に対する批判はしない
●真名瀬には何が本当に必要なのか合意形成を図り、全会一致を基本とする
●決まらない場合は多数決とするが、できるだけ全会一致の方向に努力する、というルールの基に行われました。

欠席委員の提案は、2回目から司会進行役のY委員が代読し、補足説明も加え発表しました。
最後にちょっとサプライズで、当初「養浜案」だった森町長は今までに無い案を最後に提案。
「私のところに、こういう案も寄せられております。」と既に図面になったものとイギリスのブライトンビーチの写真をプロジェクターで投影されたのです。
 
b0110633_10504182.jpg
町長の新提案・デニーズ横の階段改良図面と休憩所
b0110633_10505052.jpg
イギリスの海岸のイメージだそう(海岸はブライトンビーチ)


案は森戸デニーズ横の浜に降りる階段(魚佐から海へ続く道)を全面スロープにして、車椅子を通れるようにして、その先に展望台・休憩所を作るというものでした。
この案であれば、計画変更もいらないし、調査費用も無駄にならず、期間内に完成できる案であることを説明されました。
「これは町長自らの案なのか?第三者から預かったものなのか?その図面は誰が書いたものなのか?」との問いに、最初の言葉とは違い、森町長は「私の案です。」と明言されました。そして「図面は誰が書いたか言えません。」とおっしゃいました。
この案は、これに続く自動車道路自体が狭く、車椅子が通るようになったり、より多くの人が集まることで危険が増す可能性があるように思います。しかも、この図面で見る限りでは、両脇に将来いつでも遊歩道をつくれそうな感じがします。スロープを作るにしても、何故このようなデザインなのか不思議に思いました。

3時間いろいろ活発な意見交換も行われ、おかげですべてが必要で大切な事がらであるという共通認識を持つまでにいたることができました。
そして出席した各委員もそれぞれの提案はありましたが、漁業者が本当に必要なものを提案しようということで、優先順位から「船揚場整備・改修」ということに全員一致で決定にいたることができました。
但し、「真名瀬漁港再生計画」の理由としても利用された真名瀬・芝崎の越波対策の問題、ボート置き場の整備など重要な問題は全委員(漁業者も含む)が今後も協力しあい、応援するという提案も全員一致で決まりました。

3時間以上の長い時間でしたが、漁業者の方たちも最後までいてくださり、それぞれがきちんと相手の批判、否定ではなく、意見を言うという本当にすばらしい充実した委員会でした。
今回の委員会で初めてお会いした方たちが何人もいらっしゃいますが、そんな中でみんなが納得いく形で合意形成できたことを私たちは誇りに思います。
(当日参加できなかった委員の方たちにもご報告したうえで、納得いただいております。)

◎2月18日に葉山町ホームぺ−ジにも掲載されている施策体系別主要施策・新規事業の概要7ページ

○<新>漁港環境施設調査検討事業( 2,940千円)
・「真名瀬漁港の環境施設に関する素案」の検討等

担当の産業振興課は一度も出て来ておらず、案もわかっていないのにこの金額の根拠は何なのか気になります。

2月19日町長室において森町長に面会を申し入れ、検討委員10名にて産業振興課鈴木課長にも委員会開催以来初めてお会いし、口頭で委員会の結論として「船揚場整備・改修」が決まったということをお知らせいたしました。森町長も第1回委員会の冒頭で、「この委員会は自分が委員長となり、リーダーシップをとってまとめ、案が決まったら、担当課も交え、コンサルを入れて進めていく」と言われていましたが、森町長が担当課出席を決めてくださらないので、その場で私たちから鈴木課長に次回の委員会に出席をお願いしました。鈴木課長は私用で出られないということでした。それでは他の人は?という問いに、鈴木課長は担当課の係長以下ほかの方も駄目と即座なお返事、でした。それに対して森町長は一切発言せず、というのはどうしてでしょうか???
産業振興課の方々は遊歩道建設以外にはどうして消極的なのかしら???

◎次回は2月28日(土)18時より葉山町役場3階 議会協議会室 1にて第4回真名瀬漁港施設整備検討委員会を開催します。
傍聴できるので、是非いらしてみてください。

◎2月24日から第1回定例会(議会)も始まっています。

今回からインターネット中継で見ることができますが、気になる議員、テーマは是非一度傍聴に行って見てください。
[PR]

by shiritaikai | 2009-02-27 10:53 | 海・海岸  

どうしてもっとPR・告知しないの? とっても大切なことなのに・・・

平成21年第1回定例会(議会)が2月24日(火)から始まります。
真名瀬の問題を機に、2年前に初めて議会を見たときは、前町長の応援団のような町議員の方々と、そして多数決ではどうせ負けるから、と諦めきっている良識派議員の方のやり取りを見てビックリしました。傍聴人もほとんどおらず、葉山の人たちはこの状況を知っているのかしら、ととても不安でした。

今回からやっと、本当にやっと、ついに議会の様子をインターネットで、ロビーでは生中継で見ることが可能になります。
でも、「議会だより」に記事が掲載されているだけで、町のホームページや議会のトップページにも出ていないようなのです。それとも私が案内を見逃しているだけかしら???
どちらにしても普通より注意している人にわからない、目に入らない告知は何の効果もないPRということではないでしょうか。
高い経費をかけてやることなのだから(議会広報に経費の流れもわかりやすく掲載すればいいのに・・・)、ひとりでも多くの人に議会に、町の行政に興味をもってもらおうという気持ちはないのでしょうか?
*経費詳細は参考までに「おもしろ葉山」を
http://blogs.yahoo.co.jp/bluesheetfarmer/archive/2009/2/16
をご覧ください。


町議員の方たちも「開かれた議会」を目指しているのなら、行政に積極的に働きかけて、町のホームページのトップにでも掲載してもらったらいかがでしょうか?
信念に基づく議員としての活躍振りを、有権者に見てもらういい機会だと思うのですが・・・。
それとも本音としては、現実の自分の姿をあまり見てほしくないのでしょうか?
広報誌「葉山町議会だより」NO.95(1月25日発行)(PDFです)

以下、2ページの記事より

開かれた議会に向けて  〜議会中継開始のお知らせ〜
議会中継が始まります

 平成21年第1回議会本会議(2月24日予定)より、議会中継が始まります。本会議中は庁舎1階ロビーのモニターとインターネットで生中継をご覧になれます。また、インターネットでは後日、録画映像もご覧になれます。
 議員が、行政が、どのような議論をかわしているのか。開かれた葉山町議会をご覧ください。

視聴方法
1. 定例会本会議中は、庁舎1階ロビーにて生中継の放映をご覧下さい。
2. インターネットでは、中継と録画映像が、町議会のホームページからご覧になれます。

注1…編集期間(おおむね1週間)を経た後アップされます。
注2…インターネット視聴の推奨環境は以下のとおり
◆パソコンOS…Windows2000/XP以降のモデル推奨
◆ネットワークブロードバンド・ダイアルアップ接続、ISDN(64Kbps)接続でも、ご利用いただけます。
※回線環境や機器の状況により視聴できない可能性もあります。

[PR]

by shiritaikai | 2009-02-12 08:47 | 議会関係