<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

真名瀬漁港の現状 老朽化が目立つ漁港設備よりなぜ遊歩道?

真名瀬漁港は今回問題になっている漁村再生計画を実施するために、財団法人漁港漁場漁村技術研究所の方が何度も訪れ、調査しています。この真名瀬の現状を目の当たりにして、国の巨大な外郭団体でスペシャリストの人たちが何故漁港設備より遊歩道をススメたのか理解できません。
この漁村再生計画全体の責任者と自らお認めになった県の水産課課長、米山健氏も真名瀬をご覧になっているはずなのに、漁師さんたちの毎日の作業に困る現状を差し置き、なぜ遊歩道、しかも森戸神社前優先なのでしょう?

続きを読む
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-30 13:24 | 海・海岸  

8月7日、総務建設常任委員会 県の水産課は遊歩道がおススメ?

8月7日、総務建設常任委員会で所管事項調査として、真名瀬漁港再整備計画について話し合われました。
その時の資料を一部お知らせします。
6月30日に、森町長と一緒に産業振興課長の鈴木貞夫氏が神奈川県の水産課へ出向き、「真名瀬漁港整備事業の海岸遊歩道については見直しで検討中。もう少しお待ちください。」という書面を水産課長の米山健氏に提出されたそうです。

続きを読む
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-08 09:46 | 町政関係  

葉山町議会議員への公開質問状 回答について その14

●17-NO.17 笠原 俊一議員(当選回数5回)の回答

葉山町議会議長である笠原 俊一議員は今年6月9日付で、神奈川県町村議会議長会長に就任なさった、ということが先日配布された『葉山町議会だより』に書いてありました。詳しくは存じ上げませんが、「会長」というからにはいろいろとお忙しいことがおありなのでしょう。

この公開質問状については、締め切り翌日の18日にお電話をいただき、

笠原氏:「真名瀬の資料お持ちですか?」と言われたので
私: 「真名瀬のどの資料ですか?私はダンボール2箱のぐらいの資料を持っていますが・・」
と申し上げたところ
笠原氏:「それではあなたの方がたくさん持っていますね。今、質問を見ているのですが、通常このぐらいの質問に答えるのには、1ヶ月は時間を要しますよ。だから資料を送ってあげようかと思ったのですが、それだけ持っているのなら要りませんね。」
私: 「どんな資料ですか?議員さんしか手に入らない資料や書類があると思うので、いただけるものなら是非下さい。」と申し上げました。そして
「10人以上の議員の方から回答、お返事をいただいています」と申し上げたところ、
笠原氏:「私は皆さんとは違い、いろいろと忙しいので」ということでした。
私: 「ではお忙しいところ申し訳ありませんが、1ヵ月後でしたら回答いただけるのでしょうか?」
笠原氏:「そのぐらいなら大丈夫でしょう。」ということでした。

そういうわけで、今月末にはご紹介できるものと信じております。
皆様、笠原議長の回答はもうしばらくお待ち下さい。

以上、17名の葉山町議会議員の方をご紹介させていただきました。
最後に繰り返しになりますが、伊東圭介氏 ・伊藤友子氏 ・鈴木道子氏 ・中村常光氏4名の町議会議員の方からは、8月7日現在、いまだにご連絡いただけません。
以前の投稿参照)  

議員の紹介
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-08 09:37 | 議会関係  

葉山町議会議員への公開質問状 回答について その13

●17-NO.16 加藤 清議員(当選回数5回)の回答
*下記の質問にはお答えできません、ということで回答ではなく意見書をいただいたので、そのまま掲載させていただきます。
(*別紙でいただいたので、質問を最初に掲載します。)

質 問
1. 数年前の過去にさかのぼりますが、国、県から交付金がもらえる(といっても町のお金も使うわけですが)漁村再生交付金「真名瀬漁港再生計画」の内容を議会で認められたのは何故ですか? 私たちには、その状況・時期なども正確にはわかりません。できればその経緯も含めて教えてください。

2. 平成19年度 葉山町の予算 農林水産業費 水産業振興費の中に「漁村再生交付金制度の漁港環施設建設事業として、『昭和の日』創設記念事業の『昭和の散歩道』の一環として遊歩道を真名瀬漁港区域内に設置し、豊かな自然環境と歴史・文化といった葉山の地域資源を生かし、海浜利用を増進し、地域の活性化と都市住民との交流を図るとともに市町村創造型事業として漁礁周辺の効果調査及び種苗放流を実施する。」(予算書105ページ)とありますが、予算で通されたのは何故ですか?

3. 真名瀬漁港再整備事業の中で、漁港環境施設として遊歩道(約1億8千万円)をつくることに    
 A.賛成している        B.反対している   

4. {3}で{A.賛成またはB.反対}とお答えになった理由は?

5. {3}.で{B.反対}とお答えになった方にお聞きします。
  どうようなものが真名瀬漁港の遊歩道の代わりにふさわしいとお考えですか?

6. 今後このような交付金事業が発生した場合、どのように対処なさいますか?

7. 葉山町議会議員として今後の取り組み、信条、信念など、お聞かせ下さい。


下の画面をクリックすると『加藤議員のご意見』が大きく読みやすくなります。
b0110633_1701482.jpg

「真名瀬漁港再整備事業」のアンケートに対しての回答にならないと思うが、これらのことが私の芝崎・真名瀬地区に対する考え方であります。
                                                  加藤 清


伊東圭介氏 ・伊藤友子氏 ・鈴木道子氏 ・中村常光氏4名の町議会議員の方からは、いまだにご連絡いただけません。
以前の投稿参照)  
回答が無理なら、加藤議員のようにせめてご意見を送ってくだされば良いのにと思いました。
町議の方が日ごろどのようにお考えになっているのか、住民の方に知っていただく良い機会かとも思ったのですが、そのようには受けとめていただけなかったようです。残念です。
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-07 17:01 | 議会関係  

葉山町議会議員への公開質問状 回答について その12

●17-NO.15 森 勝美議員(当選回数3回)の回答
(*質問状に直接ご回答いただいたものを掲載します。)

下の画面をクリックすると『回答』が大きく読みやすくなります。
b0110633_8441640.jpg

[PR]

by shiritaikai | 2008-08-07 08:50 | 議会関係  

葉山町議会議員への公開質問状 回答について その11

●17-NO.14 佐野 司郎議員(当選回数3回)の回答
(*質問状に直接ご回答いただいたものを掲載します。)

下の画面をクリックすると『回答』が大きく読みやすくなります。
b0110633_8413696.jpg

[PR]

by shiritaikai | 2008-08-07 08:41 | 議会関係  

葉山町議会議員への公開質問状 回答について その10

●17-NO.13 金崎 ひさ議員(当選回数3回)の回答
(*質問状に直接ご回答いただいたものを掲載します。)

下の画面をクリックすると『回答』が大きく読みやすくなります。
b0110633_9484335.jpg


今回の回答では「遊歩道建設に反対」とお答えになっているのですが、昨年の総務建設常任委員会、本議会では私たちの陳情を否定した「遊歩道建設賛成」の方です。

参考までに 10月15日総務建設常任委員会議事録

また、平成19年葉山町議会第4回定例会(平成19年12月10日)の「葉山町長守屋大光君の辞職に関する真相を議会と町民に説明を求める決議(案)」では議事録より一部抜粋します。

○3番(金崎ひさ君)3番金崎ひさでございます。新葉クラブを代表いたしまして、ただいまの葉山町長守屋大光君の辞職に関する真相を議会と町民に説明を求める決議案に対し、反対の立場で討論に参加いたします。
決議の趣旨は、守屋町長の在任期間の22日までに議会と町民に辞任の理由を明らかにする場を設けることを強く要望するものであります。守屋町長は葉山に生まれ、葉山に育ち、町民の皆様と同様、葉山町を愛し、町長としての責任を15年間果たしてこられました。そして不覚にも、町長を任期途中で辞職ということになり、無念いかばかりかと推察いたします。町長は既に会派代表者に対し、傍聴者や報道関係者もいる中で、辞職に至った心境を述べており、その後の記者会見の内容が新聞、テレビで報道され、それを多くの町民が耳目にしております。これで私は十分町長の辞職に至った苦悩を察することができました。ましてや、病気療養中の人に対し、死人にむち打つとか、傷口に塩を塗るような行為を私は大人として避けたいと思います。私が男ならば、武士の情けと言いたい心境でございます。一日も早い回復を祈っております。そして、先ほど定例会終了後、町長の呼びかけによる議員懇談会が予定されているとの報告を受けましたので、それを見守りたいと思っております。以上で私の反対討論といたします。(拍手)


ちなみに何人かの拍手をしたひとは同じ会派の方たちとか、守屋前町長のお味方の方たちなのでしょうか? でも、どうしてここで拍手できるのか、私も傍聴していましたが、理解に苦しみました。
そしてこの発言は私だけではなく、傍聴していた何人もの方が違和感を覚えたらしく、「小説 真名瀬漁港再生事業」にもちょうど掲載されていました。

この会派「新葉クラブ」は元代表の横山すみ子元町議も、町長に立候補するまでは「遊歩道建設賛成」だったのに、民主党の推薦を受けて町長に立候補した途端、公約に「遊歩道見直し」とし、またその途中で「遊歩道中止」に変わってしまったりしていました。(ちなみに現在「新葉クラブ」の代表は上記の金崎ひさ氏です。)
みなさん本当に真名瀬漁港のことを真剣に考えたうえでの信念の声だとしても、大事な結論がこんなふうに変わってしまうと、その重みや真意が伝わらなくなってしまうと感じました。残念です。
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-05 09:54 | 議会関係  

葉山町議会議員への公開質問状 回答について その9

●17-NO.12 待寺 真司議員(当選回数2回)の回答
(*別紙に回答のみいただいたので、質問を最初に掲載します。)

質 問
1. 数年前の過去にさかのぼりますが、国、県から交付金がもらえる(といっても町のお金も使うわけですが)漁村再生交付金「真名瀬漁港再生計画」の内容を議会で認められたのは何故ですか? 私たちには、その状況・時期なども正確にはわかりません。できればその経緯も含めて教えてください。

2. 平成19年度 葉山町の予算 農林水産業費 水産業振興費の中に「漁村再生交付金制度の漁港環施設建設事業として、『昭和の日』創設記念事業の『昭和の散歩道』の一環として遊歩道を真名瀬漁港区域内に設置し、豊かな自然環境と歴史・文化といった葉山の地域資源を生かし、海浜利用を増進し、地域の活性化と都市住民との交流を図るとともに市町村創造型事業として漁礁周辺の効果調査及び種苗放流を実施する。」(予算書105ページ)とありますが、予算で通されたのは何故ですか?

3. 真名瀬漁港再整備事業の中で、漁港環境施設として遊歩道(約1億8千万円)をつくることに    
 A.賛成している        B.反対している   

4. {3}で{A.賛成またはB.反対}とお答えになった理由は?

5. {3}.で{B.反対}とお答えになった方にお聞きします。
  どうようなものが真名瀬漁港の遊歩道の代わりにふさわしいとお考えですか?

6. 今後このような交付金事業が発生した場合、どのように対処なさいますか?

7. 葉山町議会議員として今後の取り組み、信条、信念など、お聞かせ下さい。


下の画面をクリックすると『回答』が大きく読みやすくなります。

b0110633_10333574.jpg

[PR]

by shiritaikai | 2008-08-04 10:33 | 議会関係  

陳情書の提出から、ちょうど一年。素朴な疑問 その3

昨年(2007年)1月の始め、葉山の町が「どういうまちづくりに向っているのか、昭和の記念事業、散歩道はどういうことなのか」を知りたくて、守屋前町長に説明をしてもらうにはどうしたら良いのかと思い、最初に町議員の待寺真司氏に電話をしました。今まであらたまってお話をしたことはありませんでしたが、待寺町議は何年も葉山芸術祭の実行委員をなさっていて、連絡先などを存じ上げていたからです。

私は待寺町議に電話で「ここ数年急激に町中が変わり始め、不安を感じている人も多いように思うのですが、守屋町長に住民に直接、葉山のまちづくりビジョンや昭和の記念事業・散歩道について話してもらうにはどうしたらよいのでしょうか?」 とお聞きしました。
待寺町議は「町長に直接なんて、そんなこと無理ですよ。『出前フォーラム』というのをやっているので私が代わりに、わかる範囲で説明することは出来ますけど・・・」と言われました。
これではいくら待寺町議に相談しても私の疑問は解明できないと思い、直接守屋前町長に電話をしたのです。
その時の状況は当ブログに掲載しているので参考までにご覧下さい。

今も思い起こすたびに、とても不思議お話だったと感じています。
「町長に説明してもらいたい」と思っているという話に、アドバイスではなく即座に『無理』、という答え、そして『代わりに私が出来る範囲で説明しに行くことはできます。』 と町長の補佐役のような答え。
そして昨年末、この会派の方々3人は(現在は金崎ひさ議員と2名)「真名瀬の遊歩道建設賛成派」で、守屋前町長辞任の時には、説明責任は無し、と守屋前町長擁護するような発言をなさっていた印象があります。
町長候補だった横山すみ子もと町議もずっと「真名瀬の遊歩道建設賛成派」だったのに、民主党の推薦を受けた途端「真名瀬の遊歩道建設中止」と公約も途中で訂正されました。

そして、先日の公開質問状では、真名瀬の遊歩道について、ずっと最近まで新葉クラブは『建設賛成派』だったのに金崎ひさ議員はいつのまにか 『反対』、待寺真司議員は『賛成』、と同じ会派で意見が分かれている、というまたまた不思議な状況です。
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-04 10:31 | その他  

陳情書の提出から、ちょうど一年。素朴な疑問 その2

そしてもうひとつの素朴な疑問は森戸神社敷地内の森戸会館と鹿島建設のマンションのこと。
聞いた話では森戸会館はかつて選挙の投票所となったり、地域の人が借りたりしていた会館だったそうです。しかし、新しくなってからは特別なことが無い限り普通の人は入れなくなりました。私たちも4年間森戸神社の氏子で寄付もしましたが、入ったことはありません。
何でも一度使用すると掃除に2万円はかかるので、採算がとれないものにはめったに使用させないらしい、という噂を聞きました。真意のほどはわかりませんが、他の地域は会館があるのに無いのは15年も町長がいた葉山の中心ともいえる森戸エリアだけです。
森戸神社の氏子会はこの状況に何の不満もないのでしょうか?

鹿島建設のマンションは52年間の借地契約で、年間約150万円で土地を鹿島建設に貸し出しています。
森戸神社の代表は(この呼び方は正しくないかもしれませんが)前町長 守屋大光氏です。
もともと神社の土地は誰のものなのかは知りませんが、一応神様からお預りして、それを管理するのが神官のお役目かと思っていました。双方にいろいろな事情がおありなのかもしれませんが、葉山の中心で神聖な神様の場所なら、町のためにどうあるべきかを考えて、鹿島建設の方と交渉していただきたかったと思いました。
少なくとも4年間堀内の住民で、毎日のように森戸神社にお参りしお賽銭をあげ、町内会として何回も森戸神社に寄付を払った私たちは、いろんな出来事を知った今、この状況は納得いくものではありません。
森戸の神社は葉山の象徴的な存在です。みんなで心から気持ちよく、お守りさせていただきたいです。
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-04 10:26 | その他