陳情書の提出から、ちょうど一年。素朴な疑問 その2

そしてもうひとつの素朴な疑問は森戸神社敷地内の森戸会館と鹿島建設のマンションのこと。
聞いた話では森戸会館はかつて選挙の投票所となったり、地域の人が借りたりしていた会館だったそうです。しかし、新しくなってからは特別なことが無い限り普通の人は入れなくなりました。私たちも4年間森戸神社の氏子で寄付もしましたが、入ったことはありません。
何でも一度使用すると掃除に2万円はかかるので、採算がとれないものにはめったに使用させないらしい、という噂を聞きました。真意のほどはわかりませんが、他の地域は会館があるのに無いのは15年も町長がいた葉山の中心ともいえる森戸エリアだけです。
森戸神社の氏子会はこの状況に何の不満もないのでしょうか?

鹿島建設のマンションは52年間の借地契約で、年間約150万円で土地を鹿島建設に貸し出しています。
森戸神社の代表は(この呼び方は正しくないかもしれませんが)前町長 守屋大光氏です。
もともと神社の土地は誰のものなのかは知りませんが、一応神様からお預りして、それを管理するのが神官のお役目かと思っていました。双方にいろいろな事情がおありなのかもしれませんが、葉山の中心で神聖な神様の場所なら、町のためにどうあるべきかを考えて、鹿島建設の方と交渉していただきたかったと思いました。
少なくとも4年間堀内の住民で、毎日のように森戸神社にお参りしお賽銭をあげ、町内会として何回も森戸神社に寄付を払った私たちは、いろんな出来事を知った今、この状況は納得いくものではありません。
森戸の神社は葉山の象徴的な存在です。みんなで心から気持ちよく、お守りさせていただきたいです。
[PR]

by shiritaikai | 2008-08-04 10:26 | その他  

<< 陳情書の提出から、ちょうど一年... 陳情書の提出から、ちょうど一年... >>