葉山町漁業協同組合の真名瀬漁港検討委員会

平成20年5月21日、葉山漁協会館会議室で第1回真名瀬漁港検討委員会が開催されました。産業振興課長鈴木氏に確認したところ、これは町役場がつくってほしいと依頼をする前に、葉山町漁業協同組合長飯田氏のもとで組合内につくられたものだそうです。
委員会のメンバーは正組合員全員の中から選挙や本人の希望ではなく、組合側からの提示で真名瀬地区正組合員の中から決められたものだそうです。委員会代表に葉山町漁業協同組合副組合長・矢嶋氏、副代表には昨秋発足したアマモ協議会の会長である三橋氏、書記長にはシラスのゆうしげ丸さん、ほか矢嶋四郎さんを含め全部で6名の構成です。オブザーバーとして役場の産業振興課の高梨係長、吉田氏が参加しています。



6月10日に第2回真名瀬漁港検討委員会が開催されました。出席者は委員会メンバー4名(委員会代表・矢嶋氏、副代表・三橋氏、書記長・ゆうしげ丸さん、矢嶋四郎氏)、産業振興課の高梨係長、吉田氏で後半から漁業協同組合長飯田氏も参加なさったようです。
b0110633_21492019.jpg

このとき漁業協同組合から事前につくられた資料(A)と役場の産業振興課の高梨係長、吉田氏が用意した真名瀬整備事業に関する資料が配られたそうです。
検討委員会でつくられたものではなく、組合側から用意されたこの資料(A)は、いろんな言葉が付け加えられてはいるものの、以前の「海岸遊歩道のための図」とあまりにも似ているのでみなさんはどう感じるのかな?と思い他も含め資料を公開させてもらいます。
b0110633_21495738.jpg
資料(A)


産業振興課が配布した漁村再生計画の概要は水産庁のホームページ等で見られます。

漁村再生計画
真名瀬地区 漁村再生計画概要表
真名瀬地区 漁村再生計画概要表 その2

13日(金)町議員さんたちは所管事項調査として、13時から葉山丸に乗船し、葉山海岸全体を海から見るそうです。
そのあと漁業組合長たちと漁協会館でお話しをし、役場へ戻り、3月26日に葉山町漁業協同組合長飯田氏から出された「真名瀬漁港環境整備に関する陳情書」について総務建設常任委員会が行われます。
これはもちろん傍聴できますが、何時からか当日にならないとわかりません。

議会事務局に問い合わせてみてください。電話 046-876-1111

b0110633_21503796.jpg
2007.7.15台風の後に撮影。波の荒い時は浜がなくなります。
真名瀬の狭い浜に連絡路という「遊歩道」はコンクリートでしかつくれないように思いますが、漁師さんに本当に必要なものですか?

[PR]

by shiritaikai | 2008-06-12 21:53 | 海・海岸  

<< 葉山町6月定例会、一般質問する... 横須賀市長、葉山町に補償要求意向表明 >>