日本は本当に大丈夫?

ご存知のように、中国の四川省で大地震が起き、甚大な被害が日々報道されています。
そして、こちらもすでにご存知の方もいらっしゃるとおもいますが、5月25日に六ヶ所再処理工場のニュースが新聞の一面はじめ各メディアに報じられました。




■毎日新聞
「核燃料サイクル施設の直下に未知の活断層 青森」

■読売新聞
「六ヶ所村・再処理工場の直下に活断層か、M8の恐れも」

■河北新報(共同通信)
「工場直下に活断層か 六ケ所・核燃再処理施設」

■東京新聞
「再処理工場に活断層か 六ケ所村 最大100キロ、M8級も」

そして最近では、中国の四川大地震でのこの報道もありました。
(以下 Yahoo!ニュースより)
「放射性物質15個未回収、ただし放射能漏れなし!?」

これから被害の真相、そして余震やその後のさらなる被害などを含め、いろいろとわかってくることもたくさんあるかと思います。

自分だったら大地震の時にどうするのか、ますます真剣に考えなくてはいけないし、被害が大きくならないよう当たり前ですが、できるだけリスクは小さい方が良いと思いました。
絶対の安心・安全は存在しないと思った方が良いのでしょうね、きっと・・・。
[PR]

by shiritaikai | 2008-05-27 11:10 | その他  

<< 葉山町、葉山町総合計画審議会委... 5月17日、やっと確認すること... >>