5月17日、やっと確認することができました。

5月17日(土)、逗子の亀ヶ岡八幡宮でイベントがあり、会場で偶然にも近藤大輔県議にお会いしました。
県議会と県知事宛の『「平成17年度新規採択希望地区 漁村再生交付金 真名瀬地区 漁村再生計画」工事内容全般の見直し及び再調査と「三浦半島ぐるり一周プロムナード構想」(平成12年3月に神奈川県よって提案)見直しを求める陳情書』に関する質問をしました。





私:「先日からも近藤さんにメールで問合せしていますが、県宛の陳情をどうやって提出したら良いのでしょうか? と昨年7月末から直接会った時、電話、メールなどで、それこそ何十回も質問していたのに何故答えてくれなかったのでしょうか?」

近藤大輔県議:「前からお話しているように、僕は相模湾全体の・・・・」とお話しを始められました。

私:「近藤さんの意見がどうかということではなく、内容が何であれ、方法論として県宛の陳情をどのように提出したらよいかを何故教えてくれなかったのか、ということなのですが・・・」

近藤大輔県議:「それに関して言えば、本当にあやまるしかないです。いろいろと忙しくて行き違ってしまってごめんなさい。あやまるしかありません」


ということでした。
提出方法を単純に教えてもらうのに、「行き違う」という意味が私には、まだよく理解できませんが、署名協力してくださった3,695名の皆様に、やっとここにご報告させていただくことができます。
提出が遅れに遅れ、町長が変わってからの1月末になったのは、上記のような理由でした。
とり急ぎ、ここにご報告させていただきました。
ご協力本当にありがとうございました。

そしてとりあえず、真名瀬の漁村再生計画の遊歩道は現在止まっていますが、将来はまったくわかりません。
そして葉山海岸遊歩道計画にいたっては、そのまま温存しています。
5年後、10年後に何らかの形で交付金や予算がついたときに、いくらでも海岸に遊歩道はつくることはできます。
近いうちにまた別の形で署名等を集めていきたいと思います。
今後ともどうかご協力よろしくお願いいたします。

*カンパも募集中!ご支援いただける方は右記、問い合せ先までメールをお願いします。

b0110633_16373282.jpg

b0110633_16374275.jpg
5月17、18日 逗子コミュニティパーク in 逗子亀岡神社

[PR]

by shiritaikai | 2008-05-19 09:32 | 海・海岸  

<< 日本は本当に大丈夫? 13日、葉山町議会「ごみ処理広... >>