12月24日、葉山の未来を一緒に考えませんか?

葉山 環境パーティーがあります。

葉山うみやま会議からの案内です。

葉山 環境パーティー
この町の未来のために


いま葉山町は大きな分かれめに、さしかかっています
このままのやり方で開発をつづけるか
それとも自然を大切にした町づくりを選択するか
みんなで考えましょう。自然を愛する人、集まれ!

12月24日(月)Full Moon
午後1時〜4時(Eco Market は午前11時〜)
葉山福祉文化会館ホール Tel.046-876-1871
Talk 辻 信一 (文化人類学者・環境運動家・明治学院大学教授)
  
Voice of Hayama パネルディスカッション
● 真名瀬遊歩道・音羽楼跡地など、現状の問題と未来への提案
パネリスト/ 稲垣智子(知りたいかい葉山)、片貝文雄(音羽楼跡地開発を考える会)、矢部 満(葉山うみやま会議)、真砂秀朗 他

コメンテーター/ 辻 信一

Live●海音山音by葉山のミュージシャン達
ヤヨブー、ユカリシャスunit、葉山聖歌隊、サイケ

Eco Market
● 地場産無農薬野菜や海産物、オーガニックな食材や雑貨
Beach Muffin、TantTempo、Five Beans Coffee、Kuni パン、種食堂、Chahat、Hobo、Life Tree、Sorairo

*終了後、海まで環境ウォークをします!
主催 葉山うみやま会議 046 875 8497

辻 信一(つじ・しんいち)プロフィール
「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。NGOナマケモノ倶楽部の世話人を務める他、数々のNGOやNPOに参加しながら、「スロ−」や「GNH」というコンセプトを軸に環境文化運動を進める。環境文化NGO・ナマケモノ倶楽部を母体として生まれた(有)スロ−、(有)カフェスロ−、スロ−ウォーターカフェ(有)、(有)ゆっくり堂などのビジネスにも取り組む。

「ナマケモノ倶楽部」とは、1999年、環境問題や先住民問題に関心をもつ人々が中心になって立ち上げたNGO。中南米の森に棲むナマケモノという動物の、低エネ、循環型、共生、非暴力の生き方にこそ持続可能な社会や暮らしのヒントがあるとして、生態系保全、環境共生型ライフスタイルへの転換、「環境や社会にいいことをするスロー・ビジネス」の創造という3分野で、ダイナミックな活動を展開中。

ホームページ

私たちみんなひとりひとりがきちんと葉山のことを、地球のことを真剣に想いましょう。 
当日パネリストとしても(実行員)真砂秀朗さんや辻信一さんのトークが聞けます。
これを葉山だけの問題ではなく日本全体の環境問題ととらえ、関心のある方はぜひお
越し下さい。
終了後、海まで環境ウォークをします!これにも是非ご参加下さい。
皆さん是非いらしてください。お待ちしてます。
[PR]

by shiritaikai | 2007-12-20 09:56 | 会合について  

<< 民主党の小沢さんを応援していた... 町長選に向けて、真名瀬漁港再整... >>