葉山町長辞職へ。でも真名瀬の工事がストップしたわけではない!!

11月21日に飛び込んできた葉山町長辞職ニュース。毎日新聞夕刊に掲載されている内容に驚きました。
以下は11月21日付け毎日新聞夕刊の一部抜粋

「葉山町長が辞職へ 政治団体寄付、違法の疑い」
自身の二つの政治団体の寄付行為が公職選挙法に触れる疑いがあるとして、神奈川県葉山町の守屋大光町長(64)が21日、町長を辞職する意向を町議会関係者に伝えたことがわかった。 守屋町長は取材に「事務処理ミスだが、常日ごろ『クリーンでなければならないと』身を処してきた。町民のため職を辞するのが一番」と話した。12月4日の定例議会初日に辞職を願い出るという。

(以上、一部抜粋)

10月15日に議会宛では否決されましたが、私はまだ、3,646名の署名を付けた町長宛の陳情書について何の結果連絡も受けていません。ずっと町長に面会を申し込んだまま、返事がもらえていないのです。私たちの陳情内容をどうお考えになるのか、3,646名の署名についてはどのように受けとめていただいているのか、ずっと直接お聞きしたいと思っていたのです。
今となってはとりあえず、お辞めになる前に真名瀬の海岸遊歩道工事も入札をストップし、再検討するよう指示していただけることが本当の町民思いかもしれませんね、守屋町長。

皆さん、町長の辞職騒ぎのどさくさにまぎれて、工事突入!にならないよう気をつけましょう。
それこそ守屋町長の思う壺かも知れませんから・・・。
[PR]

by shiritaikai | 2007-11-22 08:42 | その他  

<< 満月の昼間に、Full Moo... 葉山の近くでも同じような問題が... >>