「知りたいかい葉山」を開催するまで その2

ずっと土日開催にこだわりながら、横須賀土木事務所の方がお話しやすい状態を考え続けた結果、講習会の講師としてお招きし、個人名ではなく「知りたいかい葉山」という名前にしました。
そして土日開催になぜこだわるのかを、電話やファックスでも何度か話し、4月3日(2007年)にも再度神奈川県横須賀土木事務所河川砂防課の久保田氏と会って、お願いし続けました。そして4月26日に、土日開催説得に2ヵ月半かかりましたが、5月27日(日)の午後ならということで、葉山に来ていただけることが決まりました。そして次は、真名瀬漁港区域担、町役場・産業振興課へ説明会の講師としてきていただきたい、ということを産業振興課課長の鈴木氏へお願いしました。
ゴールデンウィーク明けの5月8日に葉山町役場に夫と一緒に出かけ、役場の会議室でゆっくりお話しすることが出ました。鈴木氏は「4月に変わったばかりなうえに急な話しでもあり、情報など万全ではないけど良いですか?」と言われたのですが、情報がゼロのひとにとっては、少しでも勉強になるので是非に、とお願いして講師としてきていただけることになりました。
こうして1ヶ月前に場所だけはおさえてあった葉山町福祉文化会館・大会議室で、5月27日に「知りたいかい葉山第1回」を開催するめどが立ったのです。
[PR]

by shiritaikai | 2007-07-07 23:11 | 会合について  

<< 話しは少しとびますが、工事の全... 「知りたいかい葉山」を開催する... >>