山口県 上関町の原発計画は止まらないの?

政権が変わったのに、上関町の原発計画は止まらないのでしょうか?

祝島からのお願いです。

瀬戸内に残された豊かな海が、今、原発のために埋め立てられようとしています。

1982年に山口県の上関町に原発建設計画が持ち上がってから、地元住民は賛否の対立に苦しんできました。
28年たった今でも未だに続いています。
そして原発予定地の対岸わずか3.5kmに浮かぶ祝島では、住民の9割が計画に反対し続けてきました。

原発建設予定地周辺は豊かな漁場であると同時に、小型の鯨のスナメリが群れをなして泳ぎ、天然記念物のカンムリウミスズメの生息が確認されるなど、希少な動植物の宝庫でもあります。

しかし昨年山口県は、原子炉設置許可申請すら出されていない状況にもかかわらず海の埋め立ての許可を出してしまいました。
そして今、中国電力は原発建設予定地の目前に住む祝島の島民に対する説明も対話もないまま、海の埋め立てと原発の建設を強行しようとしています。
私たちは自分たち自身の命や生活を守るために、生活の糧である美しい海や豊かな自然を守るために、中国電力の埋め立ての強行に抗議しています。

祝島島民の会では
ホームページ
ブログ
も開設していますが、多くの島民が阻止行動に参加しているため今は現地の様子をお伝えできません。
これまでの動きを含め、現地の状況は
上関原発最新情報
RadioActive
UrauraNews等で紹介されていますので、ぜひご覧ください。
山口県や中国電力、上関町に、地元住民を無視した工事の強行に対する抗議や疑問の声を届けてください。
そして、この呼びかけを多くの方々につないでください。
どうかご協力をお願いします。

山口県
・海の埋め立てに関してはこちら
土木建築部港湾課
TEL:083-933-3810(管理班、港政班)
FAX:083-933-3829
E-mail:a18700@pref.yamaguchi.lg.jp

・スナメリやカンムリウミスズメなどの希少生物についてはこちら
環境生活部自然保護課
自然・野生生物保護班
TEL:083-933-3050
FAX:083-933-3069
E-mail:a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

中国電力
TEL:082-241-0211
FAX:082-523-6185
原発関連メールフォーム

上関町
TAL:0820-62-0311
FAX:0820-62-1600
E-mail:k_yakuba@d2.dion.ne.jp
[PR]

by shiritaikai | 2009-09-13 09:27 | その他  

<< 海は売りません!ー山口県・祝島... NHKの土曜ドラマ「再生の町」 >>