6月16日は潮神楽、そして17日から第2回定例会(議会)が始まります。

熊野地方(現在の和歌山県)より移住してきた漁業に従事する人々によって、江戸時代の中頃から始められたという、海上安全・大漁祈願漁師の「潮神楽(しおかぐら)」が6月16日に森戸神社で行われます。
今年は5年に1度の大祭です。
詳細はこちらを・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/moritojinja/40291990.html
http://blogs.yahoo.co.jp/moritojinja/folder/402605.html

真名瀬漁港再生計画の内容の理由は、森戸神社の護岸工事のために「真名瀬の浜に遊歩道」などが決まった、という噂がずっとあります。
その場所も是非見てきてください。
石原裕次郎の碑の階段を浜に降りてから左側の浜全部460メートルです。
ワカメ干し場やひじきの作業場所を無理やりつぶして、ここにコンクリートの遊歩道を作ろうという計画が、つい先日までありました。
そして名島の鳥居の手前の海の色が少し変わっている部分には、50メートルプールのような大きさの中に、小さなコンクリートの波消しブロックがたくさん入っています。
この波消しブロックも真名瀬漁港ではなくて、「森戸神社を高波から守るために海に入れられた」という噂があります。
(森戸神社の宮司さんは守屋大光氏で、前町長です。)
でも、葉山の海の豊漁を祈願するのが森戸神社なら、そこをまず第一に守らないと豊漁にならないからそんな工事を計画したのかしら???と想像したりしています。
真名瀬漁村再生計画
平成17年度新規採択希望地区 漁村再生交付金 真名瀬地区 漁村再生計画概要表1
平成17年度新規採択希望地区 漁村再生交付金 真名瀬地区 漁村再生計画概要表2
過去の当ブログをご覧ください。

6月17日からは議会が始まります。(6月30日閉会)

*議員の方々の質問はこちらでご確認ください。
http://www.town.hayama.lg.jp/gikai/info/h21t02_index.html


前回からインターネット放送もライブで、数日後に録画で見られます。

まだ傍聴に行ったことが無い方は、インターネット放送でも見られない各委員会などの傍聴をおススメします。
議員さんや町の職員の方がやりとりできるので、皆様のナマの発言でどのようなお仕事をなさっているのか、またその姿勢(発言に信念があるのかどうか)がよーくわかります。
委員会は中継で見られないのですが、後で議事録を確認できます。
(あとで確認すると結構驚くことがありますよ)

[PR]

by shiritaikai | 2009-06-15 13:34 | その他  

<< 6月28日(日)正木高志さんの... 生ごみ処理補助制度の地区別説明... >>