5月26日の出来事、ポスター『真名瀬漁港に弱者に優しい散歩道があったらいいね』

2ヶ月以上前から森戸デニーズ前の塀や中村常光町議の看板に貼られている『真名瀬漁港に弱者に優しい散歩道があったらいいね』の色違いの2種類のポスター。
議員看板に認証のないポスターが目的外使用で貼られていたり、他人が悪戯で貼っていたら違法行為ではないかと思い、26日の夕方、中村常光町議にお電話で聞いてみました。

私:「中村さんの看板にポスターが貼られているのですが、中村さんが貼られたのですか?」
中村町議:「戸田さんが作ったんだけど、貼るとこ無いって言うから、うちの看板に私が貼ってあげたんだよ。自分のとこに、自分で貼ったんだから何の問題も無いと思うけど、ところでアンタは誰?」

と、聞かれたので、名前を名乗ると即座に

中村町議:「あんたは反対者なんだから、あんたとは何にも話せないよ。それじゃぁね。」

と、「ちょっと待ってください。」という私の声にも耳を貸してもらえず、一方的に切られてしまいました。

漁港である真名瀬に何故こだわるのか、ワカメ干し場やひじきの作業場所などをつぶしてまで散歩道(遊歩道?)をつくる意義があるのか、森戸海岸や一色海岸では何故だめなのか、きちんとお聞きしたいのに、口も聞いてもらえませんでした。
40年近い議員生活を送られ、一番経験豊富な方で、光徳寺の役員もなさっているとお聞きしています。
葉山の住民の代表である町議員の方に、このような態度をとられた時はどうしたらよいのでしょうか?
対話も何もできずに困ってしまいます。
ちなみに中村常光議員の看板は、全部で8箇所にあるそうです。

参考までに 葉山町議会議員名簿より

中村常光(なかむら つねみつ) 無所属 尚政会 当選回数 9回
(メールアドレス や ホームページなどは無いようです。)
*尚政会 は自由民主党系列の会で、他には伊東 圭介、 佐野 司郎 、鈴木 知一、笠原俊一,
加藤 清 氏(加藤氏のみ自由民主党員)らが所属しています。
 2000年に起きた飯島事件の後に、中村氏はこの尚政会を出て、最近また戻られたようです。
*中村氏は飯島事件のときは、確か議会議長を務めておられたと聞いています。

b0110633_8414078.jpg
b0110633_8415090.jpg
b0110633_84218.jpg

[PR]

by shiritaikai | 2009-05-28 08:42 | その他  

<< 生ごみ処理補助制度の地区別説明... ゼロ・ウェイストを考える会 地... >>